スキンビルの口コミ

ビッグローブ光のお得なところ

BIGLOBEはインターネットが大衆化され始めた時期に日本電気(NEC)が立ち上げたインターネットプロバイダーで、その後、パソコン通信のPC-VANと合わせてインターネットをささえ続けてきた。会員数は約1700万人と国内では最大手の規模であったが、FTTHの時代ともなるとOCN、NTTぷららについで業界3位の位置にいる。現在は紆余曲折からNECの手を離れ、KDDIグループ配下の企業となっています。

スポンサードリンク


ビッグローブ光

ビッグローブ光は、会社としてはKDDIグループの配下になりますが、NTT東日本、西日本の光回線とプロバイダーサービスを提供した光回線サービスになります。KDDIのau回線を使った「BIGLOBE光 auひかり」サービスもあるので紛らわしいですね。

ここでは、NTT東日本、西日本の光回線の「ビッグローブ光」の説明をさせていただきます。

一般的に光回線ならどこを使っても同じような気もしますが、実際には同じ場所、同じ100Mbpsでもプロバイダーによってスピードが違ってきます。ひどいところでは3~5Mbpsしかスピードが出なく、1Mbps以下のところもあるようです。逆に同じプロバイダーでも早いところでは70Mbps以上のスピードが出るところもあり、プロバイダー内の混み具合が大きく関係しているようですが、ベストエフォート形式と言う契約ですので仕方がない部分もあります。

「ビッグローブ光」はこれから流行りのIPv6接続(IPoE方式)で、スピードは1Gbpsになります。難しいことは分かりませんが、IPv6対応機器(特典で1年間は無料。またはビッグローブ光電話を使うことでも無料)が必要になりますが、「速い」そうです。ここで気になるのは、高速接続機器を使えば、IPv4対応ページ(今までのサイト)でも「速くなる」ことです。

IPv6対応ページとは、見に行く相手のページ(サイト)の話ですので、相手が対応するようにならないと意味がないのですが、これから徐々にIPv6対応ページが増えてくると思います。

 
高速接続機器 IPv6対応ページ IPv4対応ページ
おすすめ ビッグローブ光電話 速い 速くなる
接続機器(無線LAN付き)
特典により1年間0円
利用しない 速い 今まで通り




ビッグローブ光電話を使われる方は問題なく、今までのサイトも「速くなる」そうなので、面白そうですね。Wi-Fiをお持ちでない方でこれを機会にWi-Fiの導入を検討されている方は無線LAN付きの接続機器をレンタルするのもメリットが複数あるので良いかと思います。

スポンサードリンク




ビッグローブ光のメール設定 windows10

BIGLOBE会員証をお手元に用意しておくと便利です。一般的な(POP)での設定方法になります。windowsアイコンをクリックし、メールアイコンをクリックして「メール」を起動します。


 

「アカウント」をクリックし、「アカウントの追加」をクリック。


 

アカウントの選択で「その他のアカウント」をクリック。


 

表示された画面で「BIGLOBEメールアドレス」と「この名前を使用してメッセージを送信」「BIGLOBEパスワード」を入力し、[サインイン]をクリック

【注意】
BIGLOBEメールアドレス:
ご自身の「BIGLOBEメールアドレス」を入力
例:abcd@efg.biglobe.ne.jp

この名前を使用してメッセージを送信:受信者に知らせる名前になりますので、氏名やメールアドレス。あだ名でもいいですね!
例:BIGLOBE


BIGLOBEパスワード:BIGLOBE会員証に記載された「BIGLOBEパスワード」ですが、変更した場合は変更後のパスワードを入力します。


 

終了すると下記のようなメッセージが出ます。


完了画面が出たら「完了」をクリックして終りです。

スポンサードリンク



 

ビッグローブ光のメール設定 outlook2016

BIGLOBE会員証をお手元に用意しておくと便利です。outlook 2016を起動します。

ご自身の「BIGLOBEメールアドレス」を入力して「接続」をクリック。


 

「パスワード」を入力して「接続」をクリック。


 

「アカウントの種類」で「POP」をクリック。


 

「ポート』を110→995に変更、「このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要」にチェックを付け、「次へ」をクリックで完了です。


 

スポンサードリンク



 

設定内容の詳細

内容は以下のようになっています。バージョンによって自動で反映されたり、画面や言葉が少し違ってくるようですが、設定の項目は以下の通りです。
名前
※必須
任意の名前を入力
(メールの差出人として表示されます)
電子メールアドレス
※必須
ご自身の「BIGLOBEメールアドレス」を入力
※BIGLOBEの別名アドレス(使い分けアドレス等)でも利用できます
アカウントの種類
※必須
POP3
受信メールサーバー
※必須
mail.biglobe.ne.jp
送信メールサーバー(SMTP)
※必須
mail.biglobe.ne.jp
アカウント名
※必須
ご自身の「BIGLOBEメールアドレス」を入力
パスワード
※必須
BIGLOBE会員証に記載の「BIGLOBEパスワード
※パスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力します。
【注意】「接続パスワード」ではありません。

パスワードを保存する

パスワードを保存しておきたい場合はチェックする。
※チェックをすると、送受信の度にパスワードを入力する必要がなくなります。



送信サーバー(SMTP)は認証が必要
※必須
チェックする
受信メールサーバーと同じ設定を使用する
※必須
オンにする






[詳細設定]タブをクリックする。以下の通り設定し、「OK」をクリック。

 
受信サーバー(POP3)
※必須
995
このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要
※必須
チェックする
送信サーバー(SMTP)
※必須
465
使用する暗号化接続の種類 SSL
サーバーにメッセージのコピーを置く 必要に応じチェックする
※チェックすると受信済みメールもサーバ上から削除されず残ります。


テストが完了し、設定完了画面が表示されたら、「完了」をクリック。



スポンサードリンク