スキンビルの口コミ

朝日新聞のお得な使い方

朝日新聞は、発行以来130年以上の日本を代表する新聞社で、読売新聞、毎日新聞とならぶ日本の三大紙で、販売部数は朝刊が約680万部、夕刊が約220万部で、日本国内では読売新聞に次ぐ業界2位の位置にいます。決して夏の高校野球甲子園大会を後援しているだけの新聞ではないのです。(笑)デジタル化の波で新聞離れが叫ばれていますが、インターネットと共存するために「朝日新聞デジタル」と呼ばれる仕組みを作りました。ニュースはスマホで読む時代となり、朝の通勤電車の中で新聞を広げている人はまず見かけなくなりました。

スポンサードリンク


朝日新聞の購読料は

今の朝日新聞の購読料はいくらだかご存知ですか?毎日届けてもらって、月額4,037円(朝刊のみの地区は3,093円)になります。朝日新聞デジタル版は3,800円になります。年間で5万円弱って結構な金額ですよね。新聞紙も全くないと困るときもあるのですが、毎日届くとそれはそれで結構な量になりますし・・・。天気予報もはお天気アプリで済みますし、ニュースはニュース速報アプリで簡潔にニュースを知ることができますので、人によっては新聞を読むより良いと感じる人もいます。時事問題や世論調査、内閣支持率などは新聞各社を始めとしたマスコミにはそれぞれの特徴が出ているので、人それぞれに好みがあります。好き嫌いは置いておき、朝日新聞には強力な「天声人語」という強力なコンテンツがあるのです。

スポンサードリンク


天声人語を無料で読む

朝日新聞の代名詞のコンテンツといえば天声人語ですね。以前は大学の入試問題に使われるなど、影響力があるコラムで、また美しい日本語も魅力でした。これを読むためにだけに朝日新聞を購読する人がいるぐらいの訴求力がありました。それが今では天声人語を無料で読める時代になってきているのです。朝日新聞デジタル無料会員になると、有料記事を一日一本まで閲覧することができますし、過去の天声人語はホームページで読むことが出来る様になっています。

有料記事を一日一本まで閲覧することができるのですが、天声人語やニュース速報のみならず、社説や書評など、朝日新聞のコンテンツをしっかり楽しみたい方には一日一本では到底足りないので、購読をおすすめします。

スポンサードリンク


beパズルとは

朝日新聞には、数独と呼ばれる1日1問beパズルという9×9の正方形の枠に1~9までの数字を重複しないように入れいくパズルゲームがあります。新聞には4コマ漫画とかはありましたが、今は新聞でもゲームの時代なんですね。数独は世界中にファンがいるらしく、海外からは「sudoku」で検索されているようです。いまさらゲーム?と思われる方もいるかとは思いますが、これがなかなか頭を深く考えさせ、つい1日1問ということで癖で毎日やってしまう、そんなゲームになっています。これには図書カードなどのプレゼントも用意されています。

 

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/

スポンサードリンク